「ほっ」と。キャンペーン

11月

昨日の記事に沢山のエールを頂きました。本当に有難うございます。頑張ります!!
でも、今日はどっぷり愚痴モードなんで注意喚起

今日、日々の業務連絡を綴ってるノートをmeimeiが来た日にちから読んでみました。凄いです…そんなに初めから嫌うなら雇うなよ。「meimeiを座らせる必要は無い!」とか思い切り書いてました。他にも色々…「ジャップ」って書いてました。ハッキリわかったのはmeimeiだからこうなったのではなく、どの日本人が来ても同じだったんだと

もう11月です。相方が来てから一ヶ月半ほど経過

meimeiは1ヶ月も満たぬ頃から一人で右も左もわからぬままロビーに立たされ、LOGを書かされ、休日出勤させられ…でも、彼女はそんな目に遭う事はありません。理由は多分、meimeiが日本人で彼女がドイツ人だから。俺はホモマネにそういうプレイかと思うぐらい異常に監視されてるけど、彼女は自由さ。(meimeiがロビーに立ってないとヒステリーを起こす)

彼女のトレーニング表を見ました。ビックリした。だって、ちゃんとしたプログラムだったから。覚えたらサインを貰って全部こなしていくっていう当り前のトレーニング表。meimeiは見た事も無い。

彼女はレセプションスタッフの制服を着て、皆とカウンターでお喋りしたり、疲れたらバックオフィスに戻って座っておやつ食べたり出来る。でも、meimeiは許されない(他のGROの先輩は可能)。此処に来たときからmeimeiの制服はGROで、レセプションスタッフともほとんど喋る機会も無くて孤立してました。フロント研修に入った時も「面倒臭い。教える事なんて何もない」って目の前で言われまくりました。伝わってきたのは

「日本人だっていうだけで、何も出来ないのにGROの制服着てる。日本人がなんぼのもんやねん」

っていう空気。GROデスクで先輩に説明を受けるmeimeiを女の子達がヒソヒソ話しながら横目で度々チラ見してました

広東語も北京語も出来ない、英語すらまともに出来ない。何かあったら助けを呼ぶ頼りない存在のくせに制服だけ一人前。でも、meimeiだって望んだわけじゃない。最初はレセプションスタッフとして仕事始を始めるって聞いてたし、その方が良かった

彼等が日本人客が来てもmeimeiに電話しないのもわからないでもない。「ただでさえウザイのに余計な仕事増やしやがって」って思ってるんでしょう。でも、ドイツ人の相方はそんなウザイ事増やさない

止めを刺す様に、ウチのホテルは日本人客が少ない

来た時から思ってました。日本人スタッフいらないじゃんって。スタッフもそう思ってる。「日本人客少ないのに日本人スタッフいらないじゃん。余計な仕事だけ増やしてウザイ」って

明日からピヨ彦が10日間ほど夜勤で顔も合わさなくなります。どうしよう…誰がmeimeiを爆笑させてくれるんだろう…誰が眉間に皺寄せたmeimeiを笑顔に戻してくれるんだろう…人民に絡まれてるmeimeiを誰が助けてくれるんだろう(他のスタッフは笑って見てるだけで、助けを求めても「忙しい」と言って逃げる)

困った…どうしよう

ビューティ君っていう痛いあだ名で呼んでた頃とは違った意味でピヨ彦はmeimeiの役に立ってます。彼の天然BAKAっぷりがmeimeiを笑わせてくれます

今日meimeiは機嫌が悪くて、ハウスキーピングの仕事が遅い事に苛立ち電話で怒鳴ったり、何にイラついたのか自分でもわからないけどデスクに思いっきりペン叩きつけたりしてました。かなりキテます。そんなmeimeiの周りをピヨ彦はおろおろしながらウロチョロしてました。そのウロチョロに付き合うのもウザかったのでズット無視してました

そしたら、突然「ごめんなさい」って言ってきました。「何が?」って聞いたら「meimei怒ってるでしょ…だから…ごめんなさい」って…悪くも無いのに謝ってどうするんだ?って思ってチョットびっくりしたのですが、何だかその一言でスッと楽になって笑えました

此処に来て間もなかった頃、バックオフィスで皆でケーキ食べてる時にmeimeiだけ貰えなかった事がありました(ってゆーか多々ある)。そんな時、喋った事も無いピヨ彦が無言でケーキをくれた事を思い出しました。皆で集まる時に、勿論meimeiだけ無視された時もピヨ彦が声をかけてくれました。人民に絡まれまくりのmeimeiを皆が無視するなか、ピヨ彦だけが助けてくれました

何かと迷惑もかけてくる意味不明なピヨ彦ですが、今職場でmeimeiを気遣ってくれるのってピヨ彦だけかもしれない。だから、meimeiも約束ブッチされたりしても怒らないのかもしれない

此処を去る時は、ピヨ彦にちゃんと有難うって言って辞めよう


人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2006-11-01 01:46 | 仕事
<< キノコちゃん来る 暗中模索 >>