言ってはいけない「ハイ」

今日は、部屋に帰るなり相方がトイレのドア全開で用を足していた…一体、何なんだ君は?

そして、meimeiの生活に口を出すのをやめてくれないか…俺は、何よりも自由を愛するんだ。正直言ってお前はウザイ。重い。別れたい、、、

親でも無いのに、自分の生活パターンや嗜好にケチ付けられるのって本当に無理なんです。たとえ、それが彼氏であろうが友達だろうが無理なもんは無理なんです。でも、相方はmeimeiの「本気で無理」な部分を的確に指圧します

そんな相方は露骨にチャイニーズを差別します(彼女の中では中国人も香港人も同じ)。MTV見てる時も、外を歩いてる時も、何をしてても

「チャイニーズって本当に駄目よね。ドイツならこんな事は起こらない、(以下ドイツ自慢続く)」

この人、何で香港に来たのだろう?香港が好きなわけでも無いし、露骨にチャイニーズ差別するし。帰れば良いのに。ってゆーか帰れ。チケット代出すから帰ってくれないか?meimeiの手前チャイニーズって言ってるだけで、本当は「イエローモンキー」とでも言い放ちたいっていう彼女の思いがソウルフルに伝わってくるの。帰れよ

ま、愚痴はこれくらいにして、本日の本題に入ります

meimeiの口癖は「あ~、ハイハイ、ハイハイ」です。えぇ、日本人ですから。日本にいた時から事ある毎に「ハイハイ」。呼ばれた時も「ハイ」、理解した時も「ハイ」、いつでも何処でも「ハイ」。

だって、返事は「ハイ!!」って子どもの時に叩き込まれたよね?

そんなmeimeiの口癖「ハイハイ」ですが、勿論英語で会話してても出ます。そんなmeimeiの口癖が皆面白いらしく、真似したり笑ったりしてます

で、今日ビジネスセンターの女子スタッフに言われました

「meimeiね、時々言ってはいけないハイを言ってるんだよね」

って…。そうです、広東語は音の高さで意味がかなり変わります。一歩間違えると放送禁止用語連発という危険性が高い、綱渡りの様な言語、それが広東語

日本で広東語教室に通ってた頃も、よく放送禁止用語連発しては先生を俯かせていたなぁ。最初は本当に間違えてたけど、途中からわざとだったなぁ…俯く顔見たさに連発してたなぁ。俺は変態か?

で、「言ってはいけないハイ」の件ですが、結局わからず仕舞です。だって、彼女が教えてくれないから

「とにかく、言っちゃいけないの。でも、私は教えれないから他の人に聞いて」って言って教えてくれません。で、「どの声調のハイの事?」って聞いても教えてくれません

気になるじゃねぇか。どの「ハイ」なんだろう。そして、どんな意味なんだろう。meimeiはいつも、

「あぁ~そうですか、ハイハイ、UNNKO、UNNKO、UNNKO、ハイハイ」とか言ってるって事だろうか。ま、UNNKOで済んでれば良いけどね。世の中にはもっと汚くて危険な言葉が沢山あるからね。(’$#%’とか、☆‘*+」:とか、¥$#”とかね。ふふふ

でも、迂闊に聞けないじゃない…だって、外人さんに「UNNKOってどういう意味?」って無邪気に聞かれても説明したくないしな。UNNKOレベルで済めばいいけど、アレとか、アレとか、アレって何?って質問されたら…いたたまれない…

結局答えがわからないままなので、明日からも放送禁止用語を連発する毎日です

追記:今、「ハイ」の意味がわかりました。ちなみに、ビジネスセンターの女の子が「マーティンに聞いたら教えてくれるよ」と言ったのですが、、、、、

アカンやろ!!!聞いたらアカンやろ!!!男子に聞いたらアカンやろ!!!

それも、モテ男マーティンに「ハイってどういう意味ですか?」何て聞けないわ…


人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2006-11-04 01:48 | 語学
<< どうにかしてくれ 11月2日 >>