ビックリクリクリ

やっと、風邪が治りました。昨日は投稿する気力も無く床に着きました

しかし、風邪で寝込むmeimeiに相方が「カラオケ行きましょう!!」ってしつこく誘ってきたり、ピヨが「今からフィオナと飲みに行くから一緒に行こうよぉ」って夜中に電話してきたりしてね…

思いやりって…なんだろう?って考えたりしながら寝込んでました

風邪で寝込んでる人を…飲みに誘うか?普通?

風邪ひいた事や、仕事や相方がUNNKOだって事は勿論親には話してません。心配させるからね

なのに、何かを察知したのか今日のメールに

「良い人がいれば結婚しても良いんだよ?良い人いないの?」

って、、、、、

ビックリしたなぁ!!もおぅ!!

何せウチのママンは「結婚なんてしなくて良い。結婚したら女が損をするから一人で生きていける様になりなさい」とmeimeiを幼少期からマインドコントロールしてきた恐ろしいママンなのです

どうしたの?ママン?やっぱりママンも年を取ったのかしら?それとも、自分の教育が間違ってたと今更認めたのかしら?で、本気で婚期逃しそうな娘の老後が心配になってきたのかしら?

ま、別にママンに気兼ねして結婚しないとかじゃなくて、本当に良い人がいないだけなんですけどね。結婚どころか、男女交際もしてませんから。はい、、、、

期待に添えなくてすみませんって感じぃぃぃ

「いつでも帰って来て良い」とか言われると、簡単には帰れないって思っちゃいます。日本を発つまでは「簡単に投げ出して帰ってくるな」って言ってたのにな。

帰りたい…とはまだ全然思ってないんでね。今帰ったら心残りが多すぎて、また戻ってきてしまうだろうし

話は変わって、相変わらずピヨが日本語頑張ってます

ピ「こないだシンセンで食べた刺身美味しかったね」
m「カンパチの事?」
ピ「そうそう。僕ね、カンパチって漢字で書けるんだよ」
m「マジで?(ってゆーかmeimeiでさえ知らない)」

で、ピヨ彦が誇らしげに書いたその漢字は

金八

、、、、、、、違うだろ、、、、、おい、、、
3年B組は関係無いだろ

m「あのね、カンパチは魚で美味しいけど、金八は食べれないんだよ」
ピ「えっ?違うの?」
m「金八は先生なんだよ」
ピ「えっ??魚じゃないの?先生なの?」
m「間違っても金八は美味しくないからね」
ピ「美味しくないのかぁ。金八は何の先生なの?」
m「………とにかく、熱血先生だよ」
ピ「そうなんだぁ。熱血なんだぁ。ぷぷぷ」

それからしばらく、ピヨは日本語で「金八は食べれません。残念ですぅ」って何度も繰り返してました(どうやら気に入ったらしい)。

そんなピヨ彦の好物はWASABIです。やっぱり変わってるな

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2006-11-23 00:13 | 雑記
<< 休日 病欠 >>