「ほっ」と。キャンペーン

気付いたら

姉さん事件です!!!

半年ですよ!!香港に来て半年経ってますよ!!!

ビビッた、、、、、マジでビビッた。

ちなみに、先日も髪を切りまくったmeimei。今日職場に行ったら、もう誰も笑ってくれませんでした

心配そうな顔で「どうしたの?」って聞かれたり、「ショートは顔が小さい人がする髪型なのよ」って言われたりね、、、、

しかも、「何か悲しい事でもあったの?」って聞かれましたよ。別に、悲しみを紛らわすために自分で自分の髪を切り刻む様な自虐行為の結果、こんな頭になったわけではなく、、、、

結局、自分でも何故こんな頭になったのかわかりませんがね。もうどうにも止まらなかったんですよ。リンダがウララウララしちゃったんですよ。←意味不明。でも、ピヨと違って美容院に行って凄い頭になったわけじゃないから、まだ諦めがつきます

金払ってたらね…許せないよね。

ピヨに神業とも言える髪形を与えたカリスマ美容師は、何考えてあんな風にカットしたのだろうか?美容師としての誇りよりも、笑いを追及してしまったのだろうか?

何よりも本人はどう思っているのだろう、、、

今日はレイオーバーが出まくりでかなり忙しくて喋る機会が無かったんですがね…やっぱり直視出来ませんでした。視界の隅に入る度、

ホンマに堪忍して下さい、、、もう、、あきまへんて、、兄さんマジでチョット、、ワテの視界に入らんといて下さい、、、これ以上笑い堪えたらワテ死んでしまうやおまへんか、、、アカン、、もうアカン、、、堪忍しておくんなはれ

っていう状態になりました。笑いを堪えすぎて顔が引きつりまくってしまいました。あえてピヨと目を合わさない様にして過ごしました

だって、、、本人目の前にして噴出したりしたら失礼じゃないですか、、、

ま、meimeiも今凄い髪型なんでね。もしかしたらピヨも「meimei…あの髪型は一体…」って思ってるかもしれません。でも、何も同じ時期に変な髪形にしなくても良いのにね…

やはりピヨは弟子として、「師匠一人を笑い者にしてはいけない」と思い、体を張って笑いをとってくれたのだろうか?しかし、結局美味しいのはピヨじゃないのか?

それにしても、早く見慣れないと話もまともに出来ない。

俺は気付いている…何気に皆してピヨと目を合わさずに喋ってる事を…

ま、半年経過しても何の進展も無くこんな感じで日々過ごしてますよ。新天地ですか?見つかってませんよ。相変わらず馬鹿みたいに毎日過ごしてますよ

相方に「私の髪型そんなに変?」って聞いたら、珍しく大人しい口調で

「そんな事ないよ…ただ、左右のバランスが…違う…」

って下を向きながら呟いてました

もう、誰も笑ってくれません、、、

後二日働いたら一週間の休暇です

ウヒョウ!!!ウッヒョウ!!!!

本当なら折角の一週間なんで男前観賞の為に台北にでも赴きたいのですが、Mちゃんやらママンが来てしまうので香港から出れません。

折角なので観光客ばりに香港満喫してやろう。オープントップバスに乗りたい…でも高いからな…ママンにおねだりしてみようかな…でも、ママンはケチだからな…乗りたいな…あれ…

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-01-16 04:02 | 仕事
<< 不思議なセレモニー 上を行く面白さ >>