御飯ちゃん

およそ5ヶ月ぶりに感じる朝の空気に一人テンション高い一日を送りました。しかしながら、他のGROは11時まで来ないので本気で暇でしたねぇ。考えたら、独り立ちをして以来ずっと夜勤なんで。これからは暇な時間をどう潰すかが課題です。

仕事が終わってからフィオナちゃんから電話があってCWBで御飯食べてビクトリアピークでやってる市場に行きました

不思議なんですが、2人でいるとフィオナちゃんって凄い楽な子なんですよねぇ。面白いし。今度一緒に休みをリクエストしてネズミーランドに行くかもしれません。えぇ、、本当は行きたくないです。ただ、ここまで来て「ネズミーランドに行ってません」なんて言えない様な気がしてきましてね。新たなミッションを自分で自分に課してみました

しかしながら、今日も彼女は

「職場でピヨ彦が嫌われてるらしい」

って話をずっと振ってきましてね、meimeiにどう答えて欲しいのかわかりません

そんな事はさておき、もうすぐでチーフGRO(あだ名が御飯ちゃん)が此処を去ります。

旧正月が明けたら香港人は大移動。勿論わかってた事で、ピヨもモニもその他大勢のスタッフも此処を去るわけです。そして新しい人がやってきます

meimeiは此処を去る事が出来ないから、見送った後は受け入れるだけです

何かと苛々させてはmeimeiに抓り倒されるピヨも、意味不明な発言をかましたり傍迷惑なモニも、何だかんだ文句言いつつ仲良しです。いなくなったら寂しいけど、それでもそれは仕方無いなって思ってました

ただ、御飯ちゃんが此処を去るなんて本当に思って無かったのでかなり驚きました

彼女は元CAで、この人はホスピタリティ業が転職なんだろうなってシミジミ思わせるぐらい、普通では出来ないサービスが出来る人でした。

他の先輩達と違い、感情の起伏も自分でコントロール出来る人で、「後輩を教育する」って事も一生懸命やっていました。今年も此処に残ると言ってました

そんな彼女は3月がきたら姉妹ホテルに移ります。急に決まった事の様ですが

今日仕事中にいつも通りに彼女に呼ばれ、おつかいでも頼まれると思ったら

「私はもうすぐ此処を去らないといけないの」と言われました

本当にビックリしました

ビックリして言葉も出なかったmeimeiのホッペタを両手で包んで、

「御飯ちゃんはこれ以上meimeiを助けられないんだよ。」

と言われました。その時に、今までここで一人で戦ってきたつもりだったけど、本当に色んな人に助けてもらってたんだって事に気付きました

「此処で仕事続けるの辛いんじゃない?一人で大丈夫?」

ってmeimeiを残して行く事がとても心配そうでした。此処で続ける事が辛かろうと、一人で大丈夫ではなかろうと、5ヶ月此処を出れない事は勿論御飯ちゃんもわかってるわけです

そうなった時、誰がmeimeiのフォローを出来るのかって事(基本的な事教わってませんから)が心配な様で…勿論モニや他のGROだって協力はしてくれますが、皆自分で精一杯で余裕が無いしそれだけのキャリアが無い。御飯ちゃんはチーフなだけあってか、自分が大変でも残業になってもmeimeiの面倒を見てくれていました

最初の頃は英語さえまともに出来なくて(今もですが)、本当に毎日が辛かった時も、冗談を言ったり、「貴方は本当に日々良くなっていくね」って言ってくれたり、食事休憩が貰えなかった時はパンを持ってきてくれたり

「辛いんじゃない?」って言われた時に、辛い事を隠し通せてるつもりでいたのに、辛いって思ってる事がバレてたって事に…何とも言えない気持ちになりました

自分でも本当にビックリしたのですが、涙が出そうになってその場を去りました。今まで人前で泣きそうになった事なんて祖母が亡くなった時以来です

その後もロビーに立ってても涙がこみ上げてきそうになりました

モニやピヨが去る事は覚悟してたのですが、御飯ちゃんが去るって事は想定外だったんで

「モニやピヨが去っても御飯ちゃんがいるから大丈夫」って思ってたんで

御飯ちゃんが以前meimeiに仕事を教えてくれたとき、

「こうやって日々努力して100%のGROになるんだよ」

って言った言葉を思い出しました

meimeiはGROである事に誇りもなければ執着も無い。今の仕事は向いてないとは思わないけど、好きでも無い。

ただ、100%になれなくても一生懸命やろうと思いました。それでも出来ない物は仕方無いけど

何だかんだ言いながら、此処に来て良かったのかもしれません。手を抜きつつも一生懸命やってきた。こうやって、別れを惜しむ人がいるって事は寂しいけど一生懸命やってきた証なんでしょう。その分寂しい思いが募るのかと

此処にいる後5ヶ月。御飯ちゃんが残してくれた物を大切にして、自分なりに手を抜きつつやっていこうと思います

meimeiが此処を卒業するまで、もっと教えて欲しい事があったんですが…時間があるなんて思ってはいけないんですね

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-02-14 03:32 | 職場の人たち
<< お家見学 行ってきました >>