ついに

今日は本当に久々にピヨと仕事しました

ヨダレ垂れそうなぐらい暇でホモマネもいなかったんで、思う存分カウンターの中に篭ってやりました。へへん

「僕達こうやって一緒に仕事するの久しぶりだね。僕、今超幸せ☆」と妙に可愛らしい事言ってました。わかってます。ブリッコです。彼は香港のアヤヤなのです

仕事が終わってから、モンコクへ買い物に行きました

meimeiは別に買う物も無かったんでピヨの買い物に付き合う事にしたんですがね、、、、

m「どんな服買うの?」
ピ「わかんないの。meimeiが好きな服選んで。どんなのが好き?」

と超人任せな事を平然と言い放ち、試着する時は何故か超恥ずかしそうに試着室に入り、試着室から出てきた時も

「似合う?」

って上目遣いに聞いてきました

もう、可愛いとかキモイとかそんな事は全て通り越して、「こういう生き物もいるんだなぁ」っていう気持ちになってきました

靴・鞄・服・ジーンズが欲しいと言うのに、色や形も一切「わかんないの」の一言で済まし、「meimeiが好きな服着るから選んで」の繰り返しでした。今までは、ママンが選んだ服着てたんですかね?ってゆーか、逆じゃないですかね?普通、meimeiが「貴方好みの服を着るから選んで」とか「似合う?」って恥ずかしげに言うべきなんじゃないっすかね?

しかしながら、、、、meimeiって、、、、才能あるんじゃねぇ?

間の抜けたピヨの顔を少しは凛々しく見せる絶妙の配色…8歳児がそのまま縦に伸びただけの体系を少しは男っぽく見せる絶妙なカッティング…

スタイリストになればよかったかもしれない

モンコクも凄い人でしたが、東門に比べたらチョロイもんです

ちなみに、Mちゃんが女人街でパチ物を買い漁ってた事がかなり印象的らしく、パチ物を見つける度に「Mちゃんだね。これからパチ物見つけたらMちゃんって言ってもいいかな…」って呟いてました

なんかねぇ、、こないだフィオナちゃんとCWB行った時も今日ピヨとモンコク行った事も当り前な事なのにとっても楽しかったです。仕事が終わってから御飯行って買い物したりブラブラ歩いたりするって事。半年やってませんから

meimeiが「もう5ヶ月は監禁生活やったからねぇ」って言ったらピヨに「何言ってんの?半年だよ。皆良く耐えてるなって言ってるよ」って言われました

半年経ってたのか。半年日常と遮断された日々を過ごしてたのか

「だから…朝勤にしてもらった方が良いってずっと言ってたのに」とぼやかれました。ホンマにそうやねぇ

意地になったり投げやりにならず、もっと早くに直談判すべきでした。意地になって「やるべき事をやるのだ!」なんて思っても、日常の些細な楽しみさえ犠牲にしてたら何の為に生きてるのやら

そんな訳で、何かとお騒がせなピヨ彦が本気で辞める事になりました

今日辞表を提出する予定だったのですが、別のスタッフに先を越されて渡しそびれたそうです。月曜に渡すそうです。

辞めたいと思って当然だと思うし、ピヨが辞める事は覚悟してたんで寂しいけど仕方無いでしょう。meimeiだって辞めれないから残るだけで、辞めれるなら辞めますから

ついに明日はチャイニーズニューイヤーです。一年の幕開けと共に色んな変化があるんでしょう

「行く年来る年」by N○K

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-02-17 23:19 | 職場の人たち
<< いい加減にしてください やってもぉた >>