ピザハット

「香港におけるイタリアンとは何か」

日々頭を悩ませているmeimeiです

今日はピヨや職場のスタッフとピザハットに突撃。途中でフィオンちゃんも来ました

ピザハットです。日本にもありますね。きっと、まともな物を食べさせてくれるに違いないと思いますね。日本のピザハットは普通ですもんね

貴方の期待はやりきれないほど裏切られるでしょう

メニューの写真から伝わってくる「私、美味しく無いですよ」というメッセージ。

サラダでさえ普通の物はシーザーサラダのみ。他はピザハットなのに中華風野菜炒めだったりします。和と伊は融合出来るが、中と伊は融合出来ないらしい。どうしても中華色が勝ちすぎる…

ガッカリです、、、どれを見てもガッカリです、、、、、

☆本日のディナー☆
シーザーサラダ・ボロネーゼ・ラザニア・シーフードピザ・オードブル盛り合わせ・マッシュポテト

さぁどうですか?一見素敵なこのディナー(ボロネーゼとラザニアってほとんど同じだよな)。どれもマズイです

○シーザーサラダ=パンに変なアルコールが含まれててキモイ。菜っ葉が切れて無くて食べにくい。ソースも不味い
○ボロネーゼ=当り前ですが香港式フニフニ激太麺にコクも深みも工夫も感じられないソースがぶっ掛けてあります。ソースですか?肉の臭みだけが残り、無言で黙々と食べるしか出来ませんでした
○ラザニア=パスタ激太。ソースもこれまたガッカリ。SUZUKI CAFEのカイワレ添えラザニアが美味しかったとさえ思えます
○シーフードピザ=これほど人を舐めたシーフードピザを見た事が無い。シーフードの具は「冷凍炒飯に入ってる小さい蝦とカニカマ」。

カニカマ!!!

またですよ!またコイツですよ!シーフードピザに乗って良い身分じゃねぇだろ、お前は!!!!どこまで調子に乗れば気が済むのか。。。。
カップ麺の具の方が充実してました。生地ですか?パサパサで分厚かったです
○オードブル盛り合わせ=弁当屋のオードブルでももうチョイマシな物出しますよ。蒲鉾フライ・ソーセージ・手羽先。もう、本当にガッカリしたっちゃ。
現地スタッフはいつもは手羽先食べる時は丸ごと口に入れて骨をペッと出すくせに、今日は何を気取ってるのかしりませんがナイフとフォークで食べてて、その姿にも苛々したさ
○マッシュポテト=丁寧に裏ごしされすぎて最早ポテトだったのかさえわからない「デンプンのカタマリ」

こんな徹底したガッカリディナーを一人75HK$で楽しめます。値段が値段なんで仕方無いか。意粉屋の事考えたらな…

その後ピヨ彦の我儘ショッピングに皆して連行されました。男の子でこんなに買い物好きな人を見た事が無い。連行されたのはmeimeiとフィオナちゃんとウチの女子スタッフ。全員女の子なのに、meimei達は何を買うわけでも無くピヨに連行されるだけのショッピングタイム。ピヨは斜めがけ鞄を購入して超ご機嫌。途中、フィオナちゃん達がウンザリしたため息を何度か漏らすものの、ピヨは気付いていなかった

途中でオモチャが沢山売ってるビルに入りました。ピヨが「オモチャ欲しいの!!」って駄々捏ねたんで。日本のフィギュアとかオモチャとか売ってて結構面白かったです。「いや~こんな所で君に会うとはねぇ」っていう気分になりました。ガチャピンに会った時に。。。

meimeiは童心に返りピヨと大はしゃぎしてましたが、フィオナちゃん達はあまり面白くなさそうでした。自分で自分が心配です

それにしてもピヨ彦が可愛くありません←鬼。見れば見るほど図書館のオッチャンです。この短期間で何故こんな事に…喋ってる時に「この人だれだろう?」って思ってしまったりね…初めて一緒に遊んだ時の少年の様な可愛らしさとウブウブ感は何処へ行ったのだろう?今じゃ年甲斐も無くウブなオッチャンである。何故突然所帯じみたオーラが?

悲しい。。。。とても悲しい。。。。。

ま、自分だって悲劇かと思うぐらい太ったので彼を責める資格もありませんが、とにかく今の髪型はどうにかして欲しい

フィオナちゃんに「2人で旅行に行こう」と熱心に勧誘されました。何で貴方と2人で旅をしなくちゃいけないのか…meimeiを誘わないといけないぐらい友達がいないんだろうか…

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-03-28 04:00 | 香港
<< あぁ、嫌だ 最近の皆様 >>