色んな人たち

職場には色んな強烈キャラがいます。今日は、そんな素敵な彼らをまとめて紹介したいと思います

①マイケル
重役で当ホテルのアンディ・ラウと囁かれるナイスミドル。そんな素敵なマイケル様が数日前直々に下々のmeimeiなんぞにお声をかけてくださいました

マ「僕、若い時に大阪に日本人の友達がいてね、彼に日本語で女の子をナンパする方法を教わったんだ」
m「そうなんですか?何て?」
マ「貴方、可愛い。私、、、欲しい。。。。。
m「、、、、、、、」
マ「どういう意味なのか教えてくれなかったから使わなかったんだけどね。どう意味なの?」

意味を教えたら、「彼は悪い男の子だね。まぁ、僕は既におじさんだからこれから使う事もないさ。ハハハ」と爽やかに笑って立ち去りました

大丈夫。貴方が「私、、、欲しい、、、」って囁いたら、つまらない夜さえロマンチックナイトに変わってしまいそうだから。

そういうわけで、実践した武勇伝が聞きたいので、常識なんか捨て去って日本へ赴き、一皮剥けて帰ってきて欲しいもんです。

②ピヨ彦
今日、meimeiの棚にピヨ彦から仕事の引継ぎのプリントが入ってありました。

重要箇所に矢印で印をつけで、「くくば」という謎の言葉が添えられてあり、その横にはさりげなくへのへのもへじが丁寧に描かれてありました

何かの暗号でしょうか?

③ギャリーさん
新しくセールスマーケティング部にディレクターとしてやってきたギャリーさん。彼は日本語習っているらしく、怪しげな日本語を操り、いつも「いいねぇ」と遠い目をして呟く。そんな彼が、会話を円滑にする日本語を教えてくれというので、「そうですねぇ」「大変ですねぇ」って適当に教えました。

先日、ギャリーさんがチャックイン中の日本人ゲストに絡んでました

ゲ「チップってどれくらい置いたら良いんでしょう」
ギャ「10ドルです。絶対ですね。はい」
ゲ「小銭の方が良いんですか?」
ギャ「そうですねぇ」
ゲ「日本はこういう習慣ないからわからなくて」
ギャ「大変ですねぇ」

meimeiの教えを実践してました。彼は日本語を使いたくて仕方無いらしく、日本人見つける度に絡んでる様です。今度、変な言葉教えてやりたいと思ってます

③わかりない人たち
スタッフには、「現在日本語勉強中」若しくは「昔日本語をチョットだけ習った」人が多くいます。そんな彼らが共通して口にする言葉が

「私、日本語ワカリナイ

わからないって言えないそうです。

片言の日本語を知ってる香港人は多く、今日もハゲマネに「もう、ホントにやめてよ」って日本語で言われてため息つかれました。悲しかったです

以前、ピヨ彦を抓って遊んでたら、「もう、、、やめてください、、、」って冷静に言われました。あれも傷付きました

④ホモマネ
どうやら、彼も昔日本語を習ってたらしく、最近変な日本語を叫んでくる

昨日は、「私は少しです!!!」と叫んで何処かへ消えました

何が少しなのか意味ワカメちゃんと思ってたら、ギャリーさんが「彼は食事ですねぇ」と言いました

「少し」だったのか「食事」だったのか未だに不明です

⑤チーフアシマネ
彼は普段は紳士的だが酔ったら下ネタ連発のアシマネです

今日、2人してロビーで立ちんぼやってたんですが、meimeiが移動する度に何故か彼も移動し、常にmeimeiとの距離を1.5メートルぐらいで保ち、それ以上は絶対に近寄ろうとしません。何をしてるのかと聞いたら、

「meimeiが僕に何かしないか恐れてるんだ」

ですって。

m「絶対に何もしません」
ア「絶対に何もしないって言い切るあたりが一層怖いよね」
m「。。。ありえませんから。。。」
ア「meimeiは危険だからね。こうやって2人きりでロビーに立たされるなんて…本当に身の危険を感じるよ…でも、一応此処は公共の場所だし、人目もあるから大丈夫だと思うけど」
m「人目が無くても何もしませんってば」
ア「あっ、でも、人目があっても何かする可能性もあるね。meimeiが人前で僕に何かするかもしれないかと思うと怖くて仕方無いよ。人前でだなんて…meimeiったら怖い」
m「。。。。。。しませんって、マジで。。。。。」
ア「とにかく、僕にこれ以上近付かないでくれよ。近付いたら大声出すから」

三人の子持ちにこんな事言われましたよ。

⑥モニ
数週間前、「UNNKOとUNNCHI」という日本語を教えました(彼女が聞いてきたからですよ)。それ以来、嬉しそうに所構わず叫んでます。彼女の中で「UNNKOカテゴリー」の人と「UNNCHIカテゴリー」人は別だそうです

チーフアシマネを指差して「UNNKO!!」と叫びました。あっ、、、確かにそれっぽい

ピヨ彦を指差して満面の笑みで「UNNCHI!!」って叫びました。あっ、、、本当にそれっぽい

彼女はなかなかツボを得ている様です

こんな人達に囲まれて日々過ごしております。「上品」という言葉を忘れそうです。これからも頑張ります

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-05-09 01:34 | 職場の人たち
<< NEW GM あらあら >>