武者震い

meimeiは現在友人宅で居候中 IN 香港

大家さんとはとっても昔に香港のゲストハウスで知り合いました。同じ関西出身である事もあり意気投合し、日本に帰っても度々お茶したりしてました

彼女は数ヶ月前に香港で仕事を見つけてに上陸し、そこにmeimeiがアマさん代わりに転がり込んでいるのです。猫の世話したり、副業の世話したり、晩酌の相手をしたりしているのです。meimeiが転がり込んでから、彼女が外に飲みに行く回数が減ったそうです。meimeiって素敵な奥様になれるんじゃない?

今朝、彼女は会社で朝一のミーティングがあると言っていつもより早く出かけました。そういえば、数日前から会議の準備とやらを頑張ってやってました

しかしながら、何事も只では済ますことが出来ない香港…すんなり会議が行われない事もあるといえばあるのです

meimeiがソファーで二度寝のファンタジックぶりに身悶えていた13時頃…彼女が電話で会議でのハプニングを伝えてきました

会議でのハプニングっていうか、、、何ていうか、、、、、

いつもより早く出社した大家さん。それは勿論会議の為。なのに、出社したら誰もいない…どうした事かと思い、他のスタッフに連絡したら「会議?知らない」と言われる

その後、皆の出社を一人寂しくオフィスで待ち続ける大家さん…

彼女以外の全員が会議をスッカリ忘れていた(他日本人従業員一名含む)そうです

ちなみに、他の日本人スタッフ一名は会議の言いだしっぺだそうな

それでも彼女はこう言いました

「こういう経験も大事やね」

と。。。。。。

加油!!!大家さん!!!

で、今週のいずれかの日に大家さんとランチビュッフェに行く事になりました。少し時間が作れるそうなのです

大「ビュッフェ楽しみやなぁ」
m「ホンマやね」
大「ジップロック買わなアカンね」
m「はっ??ジップロック??」
大「うん。色々持って帰らなアカンやろ。チーズとかパンとか。出来れば肉も持って帰りたいな。ホンマはタッパーが良いけど、タッパーは嵩張るからジップロックが最適やね」
m「持って帰らなアカンって…それアカンがな!!」
大「いや、アカン事ないよ。これはな、戦いなんや。ウチらとこの街との戦いなんや」
m「いやいや、戦いちゃうから!」
大「何言うてるんや!!負け犬で終わってえぇんか!!この街の負け犬で終わってえぇんか!!!勝つんや!!勝ちたいんや!!」
m「見つかってペナルティ取られたらどうすんねん!ってゆーか、負けてえぇよ…別に」
大「アンタはもう侍ちゃうね。侍スピリッツ忘れとるね。ウチは負ける気がせぇへんで。あぁ、、、武者震いするわ」

彼女は「武者震いがする」と言って有り得ないぐらいニヤリとした笑みをたたえていました。その顔は、侍っていうよりも悪代官そのものでした

マジでチョット怖かったっす

最後に大家さんは渋く言い放ちました

「死角のテーブルに座らなアカンな」

と、、、、、

そんな訳で、どうやらmeimeiもジップロックを武器に戦に出ねばならないようです。どうしたものやら…それまでに彼女を説得せねば…

ってゆーか、何処のビュッフェに行こうかしら?

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-08-01 05:36 | 雑記
<< 本が高い 上水 >>