不味い飯

シンセンでの戦を終えて部屋でゴロゴロしてたらフィオンからディナーのお誘いがありました

18時モンコク待ち合わせで現地に行ったら、ウチのホテルのレセプションスタッフ女子が2人いました

で、四人でディナーに行く事に。meimeiは「イタリアントマトでえぇんやないかい?」って提案したんですが、もっと良い和食屋があると彼女達が熱弁するので女人街の脇にある日式レストランへ行く事に

席についてメニューを見た瞬間meimeiから魂が抜けましたよ。店の名前は確か「博多」…。

和食という名の芸術文化をことごとく愚弄するかのようなメニューの数々。どれも食べたくないけど仕方無いから豚の生姜焼きをオーダー

まっずい・・・・・

この人たち…なんでこんな不味い飯を普通に食べてるんだろう…わからん…マジでわからん

お腹すいてたのに不味すぎてほとんど食べれず…でも割り勘は一人70HK$

ねぇ、この値段出したらイタリアントマト行けたのよ。何故わざわざお金出して不味い飯を食うのか…

ちなみに、最近のホテルの近況を聞いたら、meimeiお気に入りのハンサムレセプションスタッフが辞めてしまったそうです。しかも、これからはディレクターの意向で女子スタッフしか雇うわ無いそうです

理由:男子スタッフは気性が荒くて苦情の元になるから

どんな理由やねん…今までいた男子スタッフって大人しい子達だったし、苦情もそんなに無かったのに…

「ま、ディレクターは頭おかしいからね」ってレセプション女子スタッフ達もぼやいてました

嫌やわぁ~meimeiは彼に会いたかったのにぃ~辞めるなら辞める前に携帯番号だけでも教えて欲しかったよ←無理なお願い

思わず、「ホンマに戻りたくないわ…」って呟いてしまいましたよ

ま、戻る気ないけどね

シンセン行きの日にちをいつにしようか悩んでます。もう、香港のホテルには一切未練無いし、っていうか戻りたくないので

この一ヶ月は色んな未練を断ち切る期間だったんだと思います

香港は好きですが、此処は一度飛び出してみようやないかって気分でいるし、シンセンにドキドキビクビクワクワクしとります

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-08-13 03:09 | 職場の人たち
<< 8月14日 シンセンと火傷の痕 >>