8月24日

今日はビザを取りにホテルに行きました。で、来週の火曜から地獄の監禁生活に舞い戻ります

とりあえず、ビザを観光ビザから就労ビザに切り替えるために一度香港から出ないといけないので、明日はシンセンに行きます。一泊二日してきます

香港で留学生生活を送っている人民の友達の家に泊まる事になりました。羊を食べまくるツアーを計画してもらってます

そうそう、旅行の事キッパリハッキリ断りました(今までも断ってたけど)。有給取れないって言い切りました

そしたらフィオンに「ジョージが既に全員分のお金振り込んでるからキャンセル出来ないから絶対に有給取って!!」って言われました

そんなわけないやろ。全員分の料金をジョージ一人で振り込んでるわけないやろ

とりあえずピヨに電話して確かめたら、「あっ、大丈夫だよ。今日が申し込みの締め切りっていうだけだから。他の人探す事だって出来るし」ってあっさり許していただけました

まあね、男子2人女子1人だとフィオンが辛いんだろうけどさ、最初はこの三人で旅行行くって言ってたわけだし。で、meimeiをガイドにしようって感じで誘ってきたわけだし

ガイドしても良いんですけどね、自分で高い金払って有給使って故郷に帰って家族に会う時間も友達に会う時間も無いっていうのは辛すぎると思いましたの

それに、旅行の日程だってmeimeiには何も言わずに皆で勝手に有給申請して決定して、それからmeimeiに報告してきたわけなんで

チョット…無理よね

旅行に行く気が失せてきたのはですねぇ、以前meimeiが「大阪に帰ったら私も家族や友達に会いたいから少々別行動させていただくかと思われますぅ」って言ったら、奴等が「そんな事されたら困る。僕たちは日本語喋れないし土地勘だって無いんだから」って言いよったんですわ

お前ら…人を100%ガイド扱いしやがって。それなら旅費払えって感じ。それなら納得いくけど

なんかねぇ、人を蔑ろにするにも程があるだろうって思っちゃったんです。meimeiにしてみれば旅行とはいえ故郷の大阪に帰るわけだから、少々里帰り気分だって味わいたいわけですし、彼らのガイドにならないといけない義務も無い

挙句の果てに「meimeiが僕たちを家に泊めてくれたら宿代無しで済むんだけどなぁ」とかほざく始末

何の義理があって無料で貴様等をワシの実家に泊めなアカンのや。ワシのパパンが必死で働いて重たいローン抱える覚悟で買った家に、何故に何の義理も無い貴様等を泊めてやらなアカンのや

調子に乗るのもたいがいにせぇ

っていう小さい苛々が塵も積もって山になって…

「別にこの人たちに心底嫌われても全然平気だし、一生口も利けない間柄になっても平気だから旅行に行くのだけは勘弁」

って思いまして断りました

実際、仕事始まって一週間足らずで有給取ったら…顰蹙の嵐ですよ

ま、どうでもえぇわ。明日はシンセンで最後の自由時間を満喫してこよう


人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-08-25 05:41 | 雑記
<< 羊をむさぼるの旅 久々に苛々坊主 >>