イタリアンに明日はあるのか

今日はヨッキさんとイタリアンランチしました

美味しいと噂に聞いたイタリアンレストランで…(あくまでも香港の中ではまともだというレベル)

日本人が美味しいって言ってたから…大丈夫だと思ったの。でも、世の中に大丈夫なんて事は無いんだね

ランチセットは188HK$。しかしながら、横でランチセットを食べてる香港人達のテーブルを見ると、どう見ても188HK$の価値があるとは思えず、自分達でチョイスする事に

アパタイザーとパスタとピザを注文したんですが、さすがは香港…「日本ではサン○リアでさえもう少しまともなもん出すぞコラ」的な素敵なランチをmeimei達にお届けしてくれました

☆アパタイザー☆
モッツァレラチーズを油で揚げてトマトソースをかけたものをチョイス
ヨッキさんが「ハンペン、、、、、?あっ、サービスエリアの味がする!!!」って、素敵な感想を述べてました
一口食べたら「夏休みに家族でサービスエリアに寄った時にお母さんが買ってくれた変な揚げ物」を思い出す事が出来ます。ようするに、油が悪いって事ですね
しかも、サービスエリアオイルで揚げたハンペン風モッツァレラチーズフライは二切れで60HK$ぐらいしました。作った奴のコメカミを潰しても許せないですね

☆パスタ☆
普通にミートスパゲッティをチョイス
麺は香港にしては珍しく固め。んが、しかし…濃くも旨味も一切感じられないソースに肉の臭みが前面に押し出されたワイルドな味付け…思わず「今の私は肉食獣」っていう気分になります。そんな「野生的 de 臭い肉 in 旨味ゼロソース」と固めパスタは一切交わる事も理解しあう事も無く、口の中で悲しくもセパレート ウェイズ
とりあえず、少しでもまとめたいと思い胡椒を大量にぶっ掛けたら少しだけマシに…でも、それでも肉は臭かった
最終的にmeimeiは「肉!!臭いねん!!」と叫んで食べる事を放棄した
「時には肉食獣の様な私になりたい」という隠れた願望をお持ちの方にはお勧めです

☆ピザ☆
どうコメントして良いのか…完全にmeimeiの許容範囲を超越した一品。まず見た目が有得ない。「少しでも冷めたらヤバイ」。そう思わせる味付け…食べるたびに口の中に広がる生臭さ。チーズと胡椒を大量にぶっ掛けて何とか食すものの、最終的に「こんなもの食えるか!!」と叫んで食べる事を放棄

こんなエキサイティングなランチを一人160HK$ほどで楽しめます。
料理が運ばれてくるたびに全身がガッカリ感に苛まれ、食事を一口含んだ瞬間に落ち込んだ表情をする恋人の表情を楽しむ事が出来るので、「味覚音痴のドS」さんのデートスポットには打って付けですね。meimeiは「美味しい物が食べたいドS」だからあまり楽しめませんでした

食後は悪い思い出(っていうか生臭さ)を流す為にパシフィックコーヒーの直行

昨日食べた韓国料理…美味しかったな…

どうして香港はイタリアンが不味いんだろう…(遠い目)。日本では手軽な外食だったイタリアン…「えぇ~また今日もイタリアン?」って言ってしまうぐらい…マンネリ化してしまうぐらい当たり前の様に食べれたイタリアン、お手軽価格で美味しく楽しめたイタリアン

嫌!!!もうこんな食生活は嫌!!!!

今日行ったレストランは「意粉屋よりは比較的イタリアを意識している」けど「イタリアントマトより遥かに格下なくせに値段は高い」って感じでした

ねぇ、、、、これならSUZUKI CAFEの方がずっと素敵かもしれないね、、、、

デートで連れて行かれた時を想定すると、
イタリアントマト=日本でならビックリ仰天だが、此処香港では「彼って素敵なチョイスしちゃうのね。バカン、、、、好き、、、、」ってなるかもしれない
SUZUKI CAFE=「こいつ…やるな」と思ってしまう。ただ、彼がSUZUKI CAFEをイケてると認識してるのであれば少し「嫌だな…」って思う
意粉屋&ピザハット=トイレに行くふりをして彼を永久に放置プレーする
今日行ったレストラン=レストランの前に着いた途端、「貴方と五感を刺激し合いながらわかち合う事は困難だと思います」と言い残し消える

ま、こんな感じです

日本に一時帰国したらイタリアン食べに行こう、、、、、

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-11-13 03:08 | 香港
<< 貴方の好きにすればいいですが… 恋するロンロン >>