「の」

昨日はシンセンに行けませんでした

大家さんが寝坊したの。。。。。。前の日飲みに行って午前様になってね。。。。。

ランチビュッフェは、可も不可も無くって感じ。ビュッフェって結局何食べたかイマイチ記憶に残らないし、結局そんなに食べれないし、元取れないなぁって思います。

しかしながら、大家さんは「この街の負け犬にはならない」がモットーなので絶対に元を取る事を忘れません。

「なんか変な動きしてる…」って思ったら、テーブルの下に隠し持っていたビニール袋にチーズと野菜スティックをガサガサと突っ込んでいた

。。。。。。この人…こんな事でいいのかしら。。。。。。

大家さん…こんな事を堂々とやらかしますが、社長令嬢なの…チーズなんかパクらなくても絶対に生きていける人なはずなのに…

その後、大家さんの友達(人民留学生)も合流してマッサ行ってからディナーへ←まだ食うのか

留学生の彼女が「こないだランチで行ったレストランが新しくて美味しかった。多分日本食だよ」と言ってmeimei達をワンチャイの某レストランに連行したんですけどね。。。。。

「最高の食材 最高の選別」

って丸文字ステッカーがドアに貼ってて、その周りにも変な日本語が沢山ペタペタ貼られてあって、見るからにやばそうでした。でも、此処は侍として腹を括って出陣しようと大家さんと合意し、お洒落ジャパニーズレストラン(留学生談)でディナー。。。。。。。

メニューにも壁にも至る所に「の」の文字が掲げられている素敵なインテリア。

そして、肝心のメニューはナシゴレンとか…トムヤンクンとか…マッシュポテトとか…

日式レストランと見せかけて…怪しげな日本語を散りばめているのに…日本食のメニューは一つも無かった…

何が何だか訳のわからない異空間レストランでしたが、味は予想外に普通でした。日本のファミレスレベル。料金は一人50HK$

しかも、連行した本人は「日本食レストランぽいのに日本食一つも無いねぇ。〝の〟って沢山書いてるねぇ。香港人は〝の〟って書いてたら日本と思うねぇ。変ですよ。ってゆーか、香港人は普通話下手ね。あはは」って笑ってました

オイ…何故此処へ俺達を誘ったはずの君がそんな事を言うんだい?

「やっぱり人民は凄いな。大きい何かを感じるわ」と大家さんが渋く呟いていた。大きい何かって何?

今回のマッサは道すがら見つけた「HALITE」(集貴中心18階)にブラリと入ってみました。足マッサと1時間アロマオイルマッサで355HK$。お店も綺麗だしとにかく丁寧で上手。蒸しタオルにも良い香りがついてて良い気分~♪タイ式マッサもあります

入った瞬間受付になかなかの男前が座っていたので、思わず違う店かと思い驚きましたが(何の店と間違えるのか…)非常に素敵なマッサ屋なので安心してご入店ください。通常、こういう店はくだびれたおっちゃんorおばちゃんが座っていると思い込んでるのでかなり驚いたmeimeiと大家さん…いつもどんな暮らしをしているのか…切ない…

大家さんは「45分80HK$」マッサの常連さんなので高いとぼやいてましたが、meimei的にはクオリティやお店の雰囲気等総合的に判断したらむしろお得な様な気がします

大家さんの一言:「あの男前…値段に入ってるんちゃうやろね…」

もう、、、、この人嫌、、、、

留学生ちゃんは「この値段ならサウナが付いてないと納得できない」と文句を言っていた

皆、、、、我儘なんだから

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-11-22 20:06 | 香港
<< 台湾旅行 2連休~♪ >>