カテゴリ:香港( 79 )

香港スタイルとは

慢性疲労的なものが凄い。。。。ここまで凄いのは始めてかもしらん。。。。。8時間寝てるのに起きる時は「2時間しか寝れなかった」時並みに体が重すぎる

美味しい物が食べたいのでアリシア連れて韓国料理食べてきました

ビビンバ美味かった。。。。。。

「もうすぐクリスマスなのに彼氏いない…」と嘆いていた。meimeiはそんな事さえどうでも良くなってしまったよ

香港がまだそんなに寒くないせいでしょうかね?冬特有の寂しい感じにならないのでピンとこないです。meimeiの中では「今日も香港はオータムっすね!!」ですから

こないだ紹介した新しいアシマネ(池袋育ちのヨギータ)が辞めました。辞めるの早いわぁ。折角面白そうなキャラを見つけたのに

香港人って次の仕事見つけずに今の仕事辞める人が多い

「仕事はすぐに見つかる」っていう理由らしい

日本だとこんな台詞吐く奴は、相当自信がある奴か相当のパープーかどちらかですね

日本では正社員として受け入れてくれる職場を簡単に探す事は結構難しい。だから、一度就職したらそう簡単は辞めようとは思わないし、雇う側もしょちゅう転職してる人を雇おうとは思わない

ちゃんとした手続きを終わらせずに平気な顔して辞める人も多い。

社会構造がかなり違うからそういう意識もかなり違うでしょうから比較しても仕方ないかもしれませんがね

香港人は気ままに見えて上の命令には絶対的服従(表面だけで影で凄い幼稚な悪口大会するけど)。靴でも舐めそうな勢い。meimeiは一応社会人を日本で少し経験しましたが、上司は敬うものだったけど絶対的に服従する存在ではなかったので、こっちに来てかなり驚きました

上司も先輩も勿論ウザイ事山の如しでしたが、庇う時は庇ってくれたしミスも一度ぐらいのミスなら目くじら立てて怒る様な事をする人を見た事はありませんでした(勿論キモイさんもいたけど)。ペーペーチームのmeimei達も普段は彼らの言いつけを守りつつ、「これは絶対に違う」って思った事は言ってよかったし(言い方は考えますが)、上司も先輩も実現するかはともかく一応聞いてくれたし、それを生意気だとか調子に乗ってるなんて言われる事はありませんでした

会社によっても違うのでしょうが、ウチのホテルは「出る杭は打ち砕く」がモットーの様です。こないだの会議でも一人ずつ意見を言わないといけないので、meimeiとアリシアは自分が感じる事をある程度オブラートに包みながら提示したら、その後先輩達に「貴方達よくそんな事言えるわね」ってブチブチ言われましたよ。別にたいした事言ってないんですけどね

会議で意見を求められて、「何も不満はありません」って答える事は偉い事なんでしょうか?

ウチの会社が変なのか香港が変なのかわかりませんが、どっちにしてもこのスタイルはmeimei的に無理だと日々痛感しております

結局こういう事が彼らにもストレスになってるから、影で聞いてる方が気分悪くなりそうな幼稚な悪口大会を催したり、弱いものを見つけたら苛めるっていう行動に繋がってるんじゃないかと思いまして

香港は豊かかもしれないけど、香港人の内面は豊かである人と貧しい人の差が激しすぎる。中間層が少なすぎる。これって発展途上国の特徴なんじゃ。。。。

日本にも勿論こういう事は少なからずあるけど、ここまで酷くないのでね

先輩に「meimeiって金持ちばかりと仲良くするのね」って言われたよ。ビックリしたわ。理由は、こないだ辞めた新人も含めてmeimeiが仲良くしてるスタッフは実家が金持ち率が高いらしい(だからすぐ辞めるのね…)。meimeiはそんな事知らなかったので、彼らの実家の小金を狙い打ちにしてる訳じゃないんですけどね。そんな小金せびるほど落ちぶれてませんから。小金ならいらない。大金なら欲しい

だって…50HK$ぐらいで目くじら立てて人のUP SELLING横取りする様な貴方達とは仲良く出来ないんだもん…ビニール袋にクラブラウンジの残飯詰めて持って帰る貴方達に…喋りながら平気でゲップする貴方達に…インテリぶられても…全然説得力無いんだもん

そして彼らは「こんな事で目くじら立てる私の行動が恥だ」って思う事は一生無いんでしょうね

去年一年が何故あんなに辛かったのか…それは彼らに合わせようという努力をしてしまったからです。彼らの行動が下劣だと思っても、合わせないといけないと思ってしまったから。自分が向上出来る事なら辛くても耐え甲斐があるけど、自分の品位を落としてまで彼らに合わせる必要も無いし、わかって頂く必要も無い

香港人全否定みたいな記事ですが、別に全否定してる訳じゃありません。凄くお世話になった人もいるし、凄くスマートで目標にしたいと思う人も勿論いる訳ですから

香港はこのスタイルで成り立つ社会だから彼らもそれでいいのだろうけど、meimeiはそうはなれないしなりたくないと思いました。郷に入れば郷に従う事も大切かもしれないけど、何もかも従う必要も無いので、meimeiはmeimeiスタイルで適当に頑張ります

アリシアの悩み:「私、香港に来てから一人も男前見てない…」

「セントラル辺りに行けば男前がいる」というmeimeiの適当な情報を鵜呑みにしてセントラルに行ったものの男前を見つける事が出来なかったと嘆いていた

そんな悩みを相談されても…俺だって見たいんだよ!!!!

ちなみに、「香港人が世界で一番イケテル説」を勝手に造りだして信仰している香港女子達ですが、結構な割合で「本当は台湾男子の方が相当イケテル」って事に気付いてるみたいです。でも、それは大きい声では言えないそうです。隠れキリシタンか…君らは…

香港男子は…ずっと前から外へ目を向けてますけどね…

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-12-09 01:33 | 香港

「の」

昨日はシンセンに行けませんでした

大家さんが寝坊したの。。。。。。前の日飲みに行って午前様になってね。。。。。

ランチビュッフェは、可も不可も無くって感じ。ビュッフェって結局何食べたかイマイチ記憶に残らないし、結局そんなに食べれないし、元取れないなぁって思います。

しかしながら、大家さんは「この街の負け犬にはならない」がモットーなので絶対に元を取る事を忘れません。

「なんか変な動きしてる…」って思ったら、テーブルの下に隠し持っていたビニール袋にチーズと野菜スティックをガサガサと突っ込んでいた

。。。。。。この人…こんな事でいいのかしら。。。。。。

大家さん…こんな事を堂々とやらかしますが、社長令嬢なの…チーズなんかパクらなくても絶対に生きていける人なはずなのに…

その後、大家さんの友達(人民留学生)も合流してマッサ行ってからディナーへ←まだ食うのか

留学生の彼女が「こないだランチで行ったレストランが新しくて美味しかった。多分日本食だよ」と言ってmeimei達をワンチャイの某レストランに連行したんですけどね。。。。。

「最高の食材 最高の選別」

って丸文字ステッカーがドアに貼ってて、その周りにも変な日本語が沢山ペタペタ貼られてあって、見るからにやばそうでした。でも、此処は侍として腹を括って出陣しようと大家さんと合意し、お洒落ジャパニーズレストラン(留学生談)でディナー。。。。。。。

メニューにも壁にも至る所に「の」の文字が掲げられている素敵なインテリア。

そして、肝心のメニューはナシゴレンとか…トムヤンクンとか…マッシュポテトとか…

日式レストランと見せかけて…怪しげな日本語を散りばめているのに…日本食のメニューは一つも無かった…

何が何だか訳のわからない異空間レストランでしたが、味は予想外に普通でした。日本のファミレスレベル。料金は一人50HK$

しかも、連行した本人は「日本食レストランぽいのに日本食一つも無いねぇ。〝の〟って沢山書いてるねぇ。香港人は〝の〟って書いてたら日本と思うねぇ。変ですよ。ってゆーか、香港人は普通話下手ね。あはは」って笑ってました

オイ…何故此処へ俺達を誘ったはずの君がそんな事を言うんだい?

「やっぱり人民は凄いな。大きい何かを感じるわ」と大家さんが渋く呟いていた。大きい何かって何?

今回のマッサは道すがら見つけた「HALITE」(集貴中心18階)にブラリと入ってみました。足マッサと1時間アロマオイルマッサで355HK$。お店も綺麗だしとにかく丁寧で上手。蒸しタオルにも良い香りがついてて良い気分~♪タイ式マッサもあります

入った瞬間受付になかなかの男前が座っていたので、思わず違う店かと思い驚きましたが(何の店と間違えるのか…)非常に素敵なマッサ屋なので安心してご入店ください。通常、こういう店はくだびれたおっちゃんorおばちゃんが座っていると思い込んでるのでかなり驚いたmeimeiと大家さん…いつもどんな暮らしをしているのか…切ない…

大家さんは「45分80HK$」マッサの常連さんなので高いとぼやいてましたが、meimei的にはクオリティやお店の雰囲気等総合的に判断したらむしろお得な様な気がします

大家さんの一言:「あの男前…値段に入ってるんちゃうやろね…」

もう、、、、この人嫌、、、、

留学生ちゃんは「この値段ならサウナが付いてないと納得できない」と文句を言っていた

皆、、、、我儘なんだから

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-11-22 20:06 | 香港

イタリアンに明日はあるのか

今日はヨッキさんとイタリアンランチしました

美味しいと噂に聞いたイタリアンレストランで…(あくまでも香港の中ではまともだというレベル)

日本人が美味しいって言ってたから…大丈夫だと思ったの。でも、世の中に大丈夫なんて事は無いんだね

ランチセットは188HK$。しかしながら、横でランチセットを食べてる香港人達のテーブルを見ると、どう見ても188HK$の価値があるとは思えず、自分達でチョイスする事に

アパタイザーとパスタとピザを注文したんですが、さすがは香港…「日本ではサン○リアでさえもう少しまともなもん出すぞコラ」的な素敵なランチをmeimei達にお届けしてくれました

☆アパタイザー☆
モッツァレラチーズを油で揚げてトマトソースをかけたものをチョイス
ヨッキさんが「ハンペン、、、、、?あっ、サービスエリアの味がする!!!」って、素敵な感想を述べてました
一口食べたら「夏休みに家族でサービスエリアに寄った時にお母さんが買ってくれた変な揚げ物」を思い出す事が出来ます。ようするに、油が悪いって事ですね
しかも、サービスエリアオイルで揚げたハンペン風モッツァレラチーズフライは二切れで60HK$ぐらいしました。作った奴のコメカミを潰しても許せないですね

☆パスタ☆
普通にミートスパゲッティをチョイス
麺は香港にしては珍しく固め。んが、しかし…濃くも旨味も一切感じられないソースに肉の臭みが前面に押し出されたワイルドな味付け…思わず「今の私は肉食獣」っていう気分になります。そんな「野生的 de 臭い肉 in 旨味ゼロソース」と固めパスタは一切交わる事も理解しあう事も無く、口の中で悲しくもセパレート ウェイズ
とりあえず、少しでもまとめたいと思い胡椒を大量にぶっ掛けたら少しだけマシに…でも、それでも肉は臭かった
最終的にmeimeiは「肉!!臭いねん!!」と叫んで食べる事を放棄した
「時には肉食獣の様な私になりたい」という隠れた願望をお持ちの方にはお勧めです

☆ピザ☆
どうコメントして良いのか…完全にmeimeiの許容範囲を超越した一品。まず見た目が有得ない。「少しでも冷めたらヤバイ」。そう思わせる味付け…食べるたびに口の中に広がる生臭さ。チーズと胡椒を大量にぶっ掛けて何とか食すものの、最終的に「こんなもの食えるか!!」と叫んで食べる事を放棄

こんなエキサイティングなランチを一人160HK$ほどで楽しめます。
料理が運ばれてくるたびに全身がガッカリ感に苛まれ、食事を一口含んだ瞬間に落ち込んだ表情をする恋人の表情を楽しむ事が出来るので、「味覚音痴のドS」さんのデートスポットには打って付けですね。meimeiは「美味しい物が食べたいドS」だからあまり楽しめませんでした

食後は悪い思い出(っていうか生臭さ)を流す為にパシフィックコーヒーの直行

昨日食べた韓国料理…美味しかったな…

どうして香港はイタリアンが不味いんだろう…(遠い目)。日本では手軽な外食だったイタリアン…「えぇ~また今日もイタリアン?」って言ってしまうぐらい…マンネリ化してしまうぐらい当たり前の様に食べれたイタリアン、お手軽価格で美味しく楽しめたイタリアン

嫌!!!もうこんな食生活は嫌!!!!

今日行ったレストランは「意粉屋よりは比較的イタリアを意識している」けど「イタリアントマトより遥かに格下なくせに値段は高い」って感じでした

ねぇ、、、、これならSUZUKI CAFEの方がずっと素敵かもしれないね、、、、

デートで連れて行かれた時を想定すると、
イタリアントマト=日本でならビックリ仰天だが、此処香港では「彼って素敵なチョイスしちゃうのね。バカン、、、、好き、、、、」ってなるかもしれない
SUZUKI CAFE=「こいつ…やるな」と思ってしまう。ただ、彼がSUZUKI CAFEをイケてると認識してるのであれば少し「嫌だな…」って思う
意粉屋&ピザハット=トイレに行くふりをして彼を永久に放置プレーする
今日行ったレストラン=レストランの前に着いた途端、「貴方と五感を刺激し合いながらわかち合う事は困難だと思います」と言い残し消える

ま、こんな感じです

日本に一時帰国したらイタリアン食べに行こう、、、、、

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-11-13 03:08 | 香港

ラビリンス。。。。

ねぇ、、、有得ない事って世の中には沢山あるんだね、、、、今までも散々色んな目に遭ってきたけど、それでもまだ足りなかったのね

はい、今日も香港に撲殺されました

先日申し込みした旅行社から電話が

女子スタッフ「あのぉ、ホテルが満室で予約できないです」
m「そうですが。じゃあ他のホテルでもいいですよ」
女子スタッフ「いや…あの…台北中のホテルが満室なんです」
m「はぁ!?そんなわけないでしょ!!」
女子スタッフ「本当です…あっ、チョット待ってください(←しばらく他のスタッフと何やら相談してる)。えぇとですね、香港IDが無い人は申し込み出来ません」
m「はぁ!?そんな訳無いでしょ。っていうか、香港ID持ってます。申し込み用紙にIDナンバー書きましたよ」
女子スタッフ「えっ?香港人じゃないのに何であるんですか?」
m「香港で仕事してるからIDあるんですよ」
女子スタッフ「えっと、、、香港パスポートありますか?」
m「パスポートは日本です」
女子スタッフ「じゃ、駄目です」


おい、コラ。目玉くりぬいたろか


女子スタッフ「出身は日本ですか?」
m「そうですけど」
女子スタッフ「香港で生まれて香港のパスポートが無い人は申し込み出来ません」


ねぇ、、、、この電話ってイタ電?それともどっきり?

まず、香港パスポートが無いと旅行に行けないなんて嘘じゃないですか。それが本当なら日本にも帰れない事になるがな、香港IDが無いと申し込み出来ないっていうのも嘘。そんな訳ないだろうが。もし、それが本当なら香港の存在自体がおかしいじゃないか

仮に、この旅行社で取り扱えないなら昨日の時点でそれをmeimeiに伝えて断るべきでしょう

台北中のホテルが満室ってのも変な話だし

とりあえずお金は返してもらえるそうな。UNNKOでもブン投げてやろう

あぁ、、疲れた、、、ただでさえ疲れてるのに…余計な負担かけてくるなよ、香港人め


人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-11-07 20:21 | 香港

香港に騙される

今日は旅行社に行きました。昨日も行きました。二日続けて何故旅行社に行ったかというと…

昨日、meimeiは旅行の申し込みの為にウキウキしながら某旅行社へ行きました。そして、見るからに何やらしても駄目そうな男子スタッフにその事を告げたら、

「ここでは予約出来ないから予約センターに電話してください」と言われた

おい、こら!旅行の申し込みが出来ない旅行社ってどういう事やねん

m「えっ?どういう事ですか?」
男子スタッフ「だから…此処では予約できません」
m「何で?」
男子スタッフ「チケットやホテルの空室があるかわかりません。だから、予約センターに電話してください」
m「はっ?ってゆーか、それが貴方の仕事でしょ?」
男子スタッフ「。。。。。」

もしかしたら、コイツ英語あんまり喋れないんじゃ…

m「貴方、英語喋れますか?もし苦手なら他のスタッフに変わってもらえますか?」
男子スタッフ「僕は英語喋れます」

もし、あの男子スタッフがmeimeiの好みだったら、折角なので当分「どうして此処で予約出来ないの?さぁ言ってごらん。聞こえないねぇ。もっと大きな声で言ってごらん!!お仕置きされたいのかい!!」って感じで簡易SMっていうか押し問答を楽しみたい所ですが、何処をどう取ってもmeimeiの好みじゃないっていうか嫌いなタイプだったので、不満が残りましたがその場は引き返す事に

そして、今日。。。。結局また同じ旅行社にリベンジに…meimeiが店に入った途端、昨日のフ○ャ○ン野郎が超ビビッておりました。安心しな。絶対にお前には頼まねぇから

で、別のスタッフが非常にスムーズにmeimeiの旅行の手配をしてくださいましたよ。

もう、、本当に意味不明

その後、クレジットカードが作りたいのでHSBCに行きました。HSBCのクレジットで払うと素敵な得点沢山っていう宣伝を良く見るので、とりあえず説明だけでも聞こうかと思いまして

そしたらね、銀行員がこんな事言ってきたの

「今は、プロモーションとかやってないんでカード作れません」

マジで?そんな事ってあるの?クレジットカードはいつも作れるものじゃないの?

押し問答するのも疲れちゃってたので、「そんなわけないやろ」と呟きながらも撤退しました

その後「どらや」(CWB店)に豚の生姜焼き定食食べに行きました。ここの豚生姜焼き定食はいつも味も量も盛り付けも変わるのが特徴。今日はイマイチだったっていうか、行く度にイマイチ度が上がる…米も硬くなってきた…寂しいわ

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-11-06 22:18 | 香港

出前一丁

今日は休みでした。でも、昨日が夜勤で明日が朝勤なので遠くへ行く事は出来ず、近所のスーパーとマッサに行ってきました

最近、、、、凄い疲れてるみたいです、、、、仕事行きたくねぇ、、、職場の人と会いたくねぇ

以前一度行ったMTMスパに行きました。高いけど、以前meimeiの体を窮地から救ってくれた事を思い出し、高くても健康が大事だと思い行ってきました

担当のマッサ師は以前と同じおばちゃんでした。そう、、、マッサマニアのmeimeiが「香港一のテクニシャン」の称号を与えたあのおばちゃんです

そして知りました。彼女の名前がベティである事を…

ベティにぞっこん、、、ベティのテクにぞっこん、、、、俺が金持ちならベティを水揚げして毎日独り占めしたいぐらいぞっこん、、、、

ベティ、、、、あぁ、、、ベティ、、、、ぼぐしておくれよ、、、、

ベティのテクに落ちた後は、City Gateに新しく出来たフードコートに突撃

おぉぉう、、、種類がやたら増えてる、、、、

インド・タイ・ベトナム・日本・中華・ステーキ・マカオ等。他にもまだあったと思います

で、最近「食の韓流」ブームが到来してるmeimeiなので、勿論韓国料理をチョイス

ホットスパイシービーフヌードル 35HK$ + キムチ 5HK$

値段は普通ですね。フードーコートの一般的な値段

んが、しかし、、、、、、やられましたよ、、、、、、

1ミリたりとも想像する事が出来ませんでした、、、、、、、、、、、ホットスパイシービーフヌードルのヌードルが、、、、、、、、まさか、、、、、




出前一丁




だなんて、、、、、、

韓国料理をチョイスして出前一丁を食わされる事になろうとは夢にも思いませんでしたよ。しかも、ホットスパイシービーフヌードルなのに全然辛くないし

なんだよ…なんの落とし穴なんだよ…こんなにガックリしたの久しぶりだぜ、おい。

なんで香港のフードコートでお母さんの手抜き料理みたいな物を食わなきゃならんのか

子「お母さん、これ出前一丁だよね」
母「だから何?」
子「お母さん、いつもインスタントヌードルは体に悪いから駄目だって言ってるじゃない」
母「たまにはいいのよ。それに野菜が沢山乗ってるのでしょ!!プラスマイナスゼロでしょ!!」
子「でも、、、」
母「文句があるなら食べなくてよろしい!!!」
子「うわ~~~ん」

こんな情景が目に浮かびました。「お父さんがいない日にお母さんが一応栄養バランスを考えて作った手抜き創作インスタントラーメン」って感じでした

二度と食うものか…今度はタイ料理にしようかな

やっぱり韓国料理は韓国料理レストランで沢山サービスされた小皿をつつきながら食べる方が良いわ

それにしても、何にでも出前一丁入れればいいと思い込んでる香港スタイルが憎い

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-10-31 21:27 | 香港

3連休

思いもよらない3連休を頂きました。もともと2連休の予定だったんですが、突然3連休になりました

連休1日目
いつも通り15時に出勤したmeimeiに、アリシアちゃんが「あれ?何で来てるの?meimei今日休みだよ」と言いました。どうやら、最近残業続きだったので代休になったそうです

そうだったのか…朝から頻繁にかかっていた電話はその報告だったのか…厄介な事言われたら嫌だし眠たかったので思いっきり無視してしまった…

ってゆーか、前の日に言って下さい。せめて留守電に入れてください

せっかく制服に着替えて仕事する気満々だったのですが追い返されてしまい、どうしていいかわからなくなったのでキノコちゃんに会いにシンセンに行ってきました

連休2日目
昭和的微酔日記のヨッキさんとスタンレーへ突撃。ミッションはソーセージとビールを平日の昼間からビーチで楽しみ、「平日の昼間からビールなんか飲んじゃってごめんなさぁ~い」と優越感に浸る事。ちなみに、meimeiにとっては初スタンレーです

スタンレーは確かにお洒落なレストランもあったしビーチ眺めて飲むビールも美味しかったですが、道中で見た金持ちハウス達の方に興味が完全に移ってしまい、会話の9割が「金持ちになった時の妄想」だった様な気がします

いつかはあそこに別荘を購入し、ビーチでビールを飲みながら波と戯れる美青年を眺める休暇が過ごせる様な立派な人間になりたいと思いました(立派?)

ようするに、金持ちになりたいと心の底から思っただけです。はい。邪まな思いがmeimeiの野望を掻き立てただけです。はい

別荘だけじゃなくて、自家用ジェットも欲しいと思いました。元が貧乏なのでホリエ○ン的発想しか出来ません

夕食は小肥羊。シンセンでは何度も行ってますが香港の小肥羊は初めてです。正直言って…シンセンの方が美味しい気がする。何故?値段はシンセンの3倍ですけど

夕食後はワンチャイで足マッサ。こちらも初めて行ったマッサ屋でしたが、かなりの当たり!!!これは確実に通いつめてしまう事でしょう

連休3日目
meimeiの僻地ホテルで一夜を共にしたヨッキさんと一緒にTSTの「ちゅら」でランチ。これまた香港に来てから初沖縄料理。いやぁ~美味しかったさぁ~。

ブラブラしてからミニバスでジャスコに移動。ペットボトルのドトールコーヒーを発見したので勿論購入。

そこでヨッキさんとは解散したのですが、折角いい天気だったので日頃浴びる事の出来ない太陽の光をもう少し吸収したかったのでCWBにバスで移動。

服が欲しいのに欲しい服が見当たらなくて最近困ってるのでSOGOに行ってみました。SOGOなら何かあるかもしれないと思いましたが何もありませんでした。折角なのでちびまるこちゃんの単行本一冊購入してから豚カツ食べて帰ってきました

帰りのバスを待ってる時にスーツ姿の男前を目撃したので、折角ですから妄想してみる事にしました

題名:アフターファイブにスーツ姿の美青年とデート(待ち合わせ場所はお洒落にセントラル)

美青年「ごめん。遅刻しちゃった。仕事長引いちゃって。だいぶ待ったんじゃない?」
m「もう、遅刻だぞ!お腹がすきすぎてお腹と背中がくっついちゃうじゃない!!バカン」
美青年「本当にごめん!!」
m「もう、許さないんだから!!な~んてね、ウ・ソ♪お腹すいちゃった。早く何か食べに行こうよぉ」
美青年「そうだなぁ~やっぱイタ飯?」

。。。。。。誰だよ、コイツ。。。。。妄想の中のmeimei…違う人になってるぞ…「な~んてね、ウ・ソ♪」って何だよ…気持ち悪い

まず、遅刻した彼に「バカン」なんて言う余裕はmeimeiには無い…空腹の為理性を失い、HI・ZA・GE・RI連打を彼氏にお見舞いする可能性は98%だが

それに、「やっぱイタ飯?」って何だよ…meimeiには「やっぱ小肥羊?」だろうが!!!

あっ、、、でも小肥羊なんか行ったら彼氏より羊肉に夢中になってしまうし、ヒーヒー汗かきながら瞳孔全開で羊肉食いちぎる姿見られてしまう…

遅刻したなら謝るだけではなく、有得ない様な面白い言い訳考えて来いって

あぁ、駄目だ。いくら美青年でスーツ姿が素敵でもこんなに面白くない男は駄目だ

ってな風に自分の妄想に勝手に自分で突っ込み入れながら20分ほどバス待ってました

最初の1日目は微妙でしたが、楽しい連休でした。さぁ、、、、明日から仕事じゃ

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-10-24 21:53 | 香港

誕生日会

誕生日会から帰ってきました

今までの経験則から言って、絶対に散々な目に遭うだろうと予測してましたが(解散が6時頃で帰りたいと言っても帰らせてもらえないとかサイコロゲームに無理矢理参加させられて間誤付いてると舌打ちされた後にハミゴにされる等)、3時半にはすんなり解散し4時過ぎには帰宅出来ました

良かった。。。。。。

メンバーが今までのメンバーとかなり違うからかもしれない…場所もモンコクだけどいつもの掃き溜めKARAOKE・BOXではなく、ホテルの中にあるKARAOKE・BOXだったので綺麗でした(心底安堵した)

歩くたびに何か得たいの知れない物を踏む恐れも無く、ゲロリンコ中の人を見かける事も無く非常に爽やか…

あと、先輩の友達も行儀が良くてで安堵した

そう、、、、、何がいつもと違うかというと

うちのホテルのレセプションスタッフが一人もいなかった

のです

そのお陰でいつもよりかなりマシだったのかもしれない。うちのホテルから参加したのはセキュリティのアシマネとmeimeiとコンシェルジュ2人だけ。他は全部先輩のプライベートフレンド。どうやらうちのレセプションスタッフは下品なようです…

m「あれ、今日はレセプションスタッフ誰も来てませんね」
先輩「呼んでないの。呼びたくないから」
m「えっ?でも、ピヨ彦に先輩の誕生日会の事聞かれましたよ。参加したいとか言ってましたけど。ま、面倒臭いから無視しましたけど」
先輩「えっ!?呼んでないって!!呼んでないのに参加するとか言うなよ、、、うぜぇ。苦手なのよ…彼らが…」
m「皆まで言うな。言いたい事はわかったなり」
先輩「meimei…貴方ってなんて賢いのかしら」
m「ふっ、俺に惚れるなよ。退屈はさせないが後悔させる自信はあるぜ」
先輩「それ、なんとなくわかるわ」
m「。。。。。。」

そういえば、昔からこの先輩はレセプションスタッフと最低限しか喋らない挙句、彼らの催し物には一切参加しない

そういう事だったのね。もっと早く知りたかったわ

先輩の友達も異邦人のmeimeiに何かと優しくしてくれました。やっぱり大人はちゃんとしてるんだな

ただ、少し気になってるのがmeimeiがオーダーした海鮮ピザが最後の最後までmeimeiのところに来ませんでした。海鮮ピザが乗っていたであろう皿だけ発見しました

うん、、、、やっぱり此処は香港

とりあえず、適当に飲みながら彼らとテレサ・テン熱唱してきました。酔うと演歌的なものを歌いたがるのは万国共通の様です

あと、ビックリしたのがホスト役の先輩と先輩の彼氏が招待客を始終気にかけてた事。meimeiの事も「本当に来てくれてありがとう」って二人して何度も言いながら始終気にかけていた。逆にこっちが主役に気を使わせてる事に申し訳なくなるぐらい。香港人にもこういう人いるのだねって思いながら今日は終了

でもね、やっぱりKARAOKEは日本人と酔っ払いながらタンバリンでも振り乱して楽しむのが一番楽しいっす。

酔う潰れるぐらい遊びたいなぁ

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-10-19 06:24 | 香港

香港人価格

明日は仕事が終わったら先輩の誕生日会に参加しないといけません

正直言って超行きたくない。。。。。お祝いの言葉もかけますし、プレゼントは渡すのでそれで勘弁して欲しいっす。参加したくねぇ。。。。

だって、カラオケなんですもの。サイコロゲームですもの

酒飲んでるときにあぁいう色気の無いゲームするのは間違ってると思うんですよ。いい大人が集まってサイコロ振ってキャーキャーしてる場合じゃないって

しかも、ゲームに負けても一気飲みとかじゃないのよ。一口飲むだけよ。それもビールよ。テキーラとかブランデーをニコラシカで飲むなら気合も感じるが。気合の入ってないゲームをダラダラやるなっちゅーの

そういうわけで、生ぬるい罰ゲームしか行われないため、ゲームのせいで酔い潰れる様な人が続出するわけでもないので、くだらないサイコロゲームは延々と続くのです

ここはいっちょ日本発祥の「野球拳」と「王様ゲーム」を披露するしかなかろうか。ま、奴らには少々刺激が強すぎるかもしらんな。ってゆーか、今時日本でもやってない気もする…

そういえば昔、台北にて「日本人って皆野球拳するの?」って質問されたわ。いっそ「そうだよ。仲良くなるにはこれが一番なんだ」って言いながら野球拳始めれば良かった。

サイコロゲームって…香港人全員やるんですかね…そんな事ないよね。だって、お洒落な場所で見た事ない。でも、モンコクや太子やTSTのクラブ(というよりディスコ)には必ず存在する。セントラルを颯爽と歩くお洒落な彼らも、一皮剥けばサイコロ野朗なのかしら。嫌過ぎる

こんな事言っては失礼ですが、サイコロゲームにテンション上がりまくってる姿はどうも馬鹿にしか見えない…教養が低そうに見える(野球拳も王様ゲームも賢そうには見えないけどね)…だから、meimeiもやりたくない…本当にやりたくない。サイコロゲームやるぐらいなら尻字書いた方がマシ…

誤解招かない様に一言いいですか?meimeiは王様ゲームも野球拳もしません。酒を飲みながらひたすらゲームを何時間もやり続ける行為が嫌いなんです。スパイスとして楽しむのはいいのですが、そればかりダラダラやるのは嫌いなんですよ

ゲームなんかしないで、酒に…酔おうぜ

もしかして、ワロスもサイコロゲームするのかしら?(そりゃするだろう…)嫌よ!!そんなの嫌!!!折角ワロスDEエロスな雰囲気が台無しじゃない!馬鹿丸出しになるじゃない!!!何のための黒縁メガネなの?知性を演出する為なのに台無しじゃない!!彼にサイコロを渡さないで!!!鼻の穴にサイコロぶち込むわよ!!!←下品

サイコロゲームと浮気はmeimeiに見えないようにやってください。。。

香港中のサイコロを全てビクトリア湾に投げ込みたい

あと、会場がいつも皆が集まるモンコクのカラオケBOXだっていうのも嫌…汚いのよ…あそこ…ってゆーか、モンコクで飲むのも太子で飲むのも嫌…貧乏臭いのよ…

誕生日会なんだから、もっと素敵なところでやればいいのに…せめてTSTかCWBにしてくれ…モンコクでももう少しマシな店探せばあると思うの…どうしてわざわざあんな場所を選ぶのかしら

テンション下がるわぁ。。。。。。。

香港にお住まいの日本人の方々は行った事が無いかもしれないので簡潔に説明させていただきますと

「掃き溜め?」

って感じです。そこにいる自分にもテンション下がります…↓行きたくねぇ↓↓↓拷問だわ

ちなみに、さっきTSTまでマッサしに行って来ました。初めて入ってみたんですが、マッサ師の腕は微妙ですけど店のおっちゃんとおばちゃんは愛想よくて良い感じでした

ただね、気になる一言が、、、、、会計後にオッチャンに「日本にはいつ帰るの?」って聞かれたので(旅行者と思ってたらしい)「香港に住んでる」って答えたら

「そうだったのか!!じゃあ、次に来るときは割引してやる。香港人価格でやってやるよ。だって、君は香港に住んでるから香港人だからな」

ってオッチャンに言われましてね。。。その瞬間は「あっ、次から割引か。へぇ」って普通に思ったんですが、帰りのバスの中で気づいたんですよ

「じゃあ、今日払った金は観光客価格って事かよ!!!!!」

クッソォ。。。。。。。。。

人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-10-18 03:22 | 香港

香港人

今日は香港人の特徴を取り上げてみます。

注意:meimeiの周りにいる香港人は中流階級の中でも微妙にアレな人たちです。生息地は主にモンコクや元朗や九龍城。マックスにお洒落な場所がTSTかコーズウェイベイ。ハッピーバレー等に住む上流階級香港人とは違う事をご了承ください

*香港人は「プリントアウトした」という事を「プリンチョー」という。これは広東語の過去形(ed)が(チョー)になる為だと思われる。今度職場で「あれプリンチョーしてくれた?」と聞いてみてください。一瞬人気沸騰する事間違いなし

*英語を喋れない人間を激しく見下す。香港人は全員英語が喋れると言い切るが、実際のところ香港人も英語が喋れない人は結構いる。しかし、その事実は決して認めない。そして、「多分、移民してきた人民だ」と何故か言い切る

*人民を見下す。しかしながら、香港人のほとんどは「元人民」である。両親が人民なのに激しく人民を馬鹿にする。しかしながら、こちらから言わせて頂けるなら「人民が勉強して小金持ったら香港人」だと思う。たまに人民より性質が悪いとも思う

*欧米人の事を「グワイロウ」と呼びアジア人とは分けて考えているらしい。白人信仰が高い様に見えるが、やっぱり小馬鹿にしたり除け者にしたりする

*中途半端な歴史知識を振りかざし、何が目的かはわからないが失礼な事を沢山言う。
例)「日本人と韓国人は絶対に仲良くなれない」とか「日本人の年よりは中国で人を沢山殺した」とか。こっちに何を言って欲しいのかわからない質問が多く、歴史ネタをジョークに使う人も多い。正直気分が悪いのでこちらが反論するとヒソヒソし出す

*妙にお節介で不思議なプレゼントをくれたりする

*空気が読めないっていうか空気を読むという概念を知らないのかもしれない

*口が悪い。「SHI・NE」等の言葉を一日に1万回は言っている。行儀も悪い。行儀の概念が違うのかもしれないが、子供を怒らない親が非常に多い気がする(例:子供が悪ふざけをしていたら一緒に悪ふざけする)

*ダイレクトに物を言う様に見えて、実は結構ねちっこい。失礼な事はダイレクトに言うが、質問等は妙に回りくどいので困る

*図々しい。友達でもなんでもない間柄なのに突然友達呼ばわりしてきて頼みごとをしようとしてくる

*突然正義感が溢れ出す瞬間があるらしく、他人事なのに全力で戦いだす時がたまにある

*「私達、友達じゃない」とやたら言う。しかし変わり身は早い

*動きは非常に素早いが段取りは組めない

*物忘れが激しい。でも、変な事を覚えてきたりする

*人に濡れ衣着せて散々怒鳴っておいて、冤罪だとわかっても決して謝らない。何も無かったかのように振舞う。反撃に出ると「もう終わった事じゃない」と平然と言い放つ

*桜と雪に異常に恋焦がれる。

*タイランドが大好き

*シンガポール人を嫌う。理由は厄介だかららしい

*恐らく、香港人が世界で一番素敵だと心の底で思っている

*これだけの国際都市なのに非常に保守的

*エスカレーターに乗ると発情する

*美男にBUSUカップルが多い。なぞ。。。。

*日本のアニメや芸能人が好き。日本のエロビデオも大好き

*客観的判断が苦手っていうよりそういう概念が無い

ま、どうでも良いんですが日々思う彼らの特徴を書いてみました。ふっ…疲れた…


人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2007-10-14 03:33 | 香港