ピヨ彦の爆弾発言

今日はピヨ彦・ビジネスセンターのリマ・コンシェルジュのジョンとmeimeiのメンバーで食堂で御飯食べてました

リマが「日本人のルーツってどこなの?」って質問してきて、その話をしてたら突然ピヨ彦が

「知ってる?日本はね、第二次世界大戦における歴史の真実を子ども達に教えないんだ」

ってmeimeiに言ってきたんです

マジでビックリしました。ビックリし過ぎて言葉を失いました。リマもジョンもギョッとした反応をしていて、勿論meimeiも呆然とピヨ彦の顔を見るしか出来ませんでした。でもピヨ彦は

「日本はね、本当の歴史を教科書にも載せてないでしょ。そんなの良くない。本当の事書かなくちゃ」といった内容の事をずっとmeimeiを直視して話し続けてきます

何を言っていいのかわからず、反撃したいのに言葉も見つからず、ただ今まで皆で楽しく話をしてただけなのにどうして突然こんな事言われなきゃいけないのか悲しくて、悔しくてただ無言でした

ジョンが「彼女は日本人なんだからmeimeiにそんな事言うなよ!!そんな事言う必要無いだろ」って言っても「でも、本当の事知る必要があるだろ」ってピヨ彦は反撃してて、結局ジョンの「黙れ!!」っていう一撃で大人しくなってました

「今日の食堂の御飯はそこそこ美味しいなぁ」って思ってたのに、一切喉を通らなくなりました

そんなmeimeiを見てピヨ彦が「美味しくないの?」って聞いてきました。こんな風に何も喋りたく無い時のmeimeiの悪い癖なんですが、自嘲気味に「はは」って笑うんですよね。そしたらピヨ彦はそれを見て、「君はいつもそうやってハハって言って終わりだね」って言いやがりました

なんかもう…怒る気力さえありませんでした

その後もピヨ彦はいつもと変わらず、「meimei~あのね~」って感じで懐いてきてました。meimeiは一応大人なので、いつも通りに接してましたが、これからは今までと同じ気持ちでピヨ彦に接する事なんて出来ない様な気がしました

日本人を嫌う人がいる事もわかってます。こういう事を言われるだろうって事も覚悟してました。でも、まさかピヨ彦に言われるなんて思ってなかったので余計に傷つきました。終戦記念日でも無いのに、何で突然言うんだよ…場の空気も考えずに…

きっと、彼にとってmeimeiは良くも悪くも日本人であってmeimei個人では無いのです。「日本の文化は好きだけど、心のどこかで嫌い」なんでしょうね。日本の文化は好きだから日本から来たmeimeiが物珍しくて懐いてくるけど、心のどこかで本当は嫌いだからこんな事言って来たんでしょうね

meimeiに何を言って欲しかったんでしょうか?謝れば気がすむんでしょうか?何を言って欲しくて言ってきたのかわかりません。「日本が全部悪いの」とでも言えば良いんでしょうか?言うかBOKE!!

だってね、「お前だって歴史の真実なんか知らないだろ!」って事ですよ。その時代に生きた人に言われるならまだしも、自分だってその歴史を見てないのに何を基準に真実を語るのかと。meimeiだって見たわけじゃない。本当に日本が全て悪いかなんてわからない。だから、「悪うございました」なんて言えない。大体、日本語読めないくせに日本の教科書の文句言われてもなぁ…

うぅぅぅん…やっぱり傷付きました…


人気ブログらんきんぐへ
[PR]
by mei_mei_king | 2006-10-06 01:59 | 職場の人たち
<< 止まらないルームメート ルームメート >>